タロット占いのやり方と結果の正しい見方

タロット占いのやり方と結果の正しい見方

タロット占いというのはご存じですか?
恋占いをしたことがある人は、一度はその名前を聞いたことがあると思います。

 

タロット占いというのは、タロットカードという絵入りのカードを並べて、そのめくった絵柄で恋や人生などを見る占いのひとつです。
実はこの占い、カードがあれば自分でも簡単に出来てしまうんです。

 

もちろん、自分でやるのでよく当たる占い師ほどにピタリと結果が出るわけではありませんが(中には占いの才能に目覚める場合もあるかもしれません!)、実はタロットカード占いは気持ちを落ち着けるということにも効果的なんです。

 

毎日忙しくて自分のやりたいことがわからない、恋に迷っている、気持ちをしずめてリラックスしたい…
そんな悩みにも、タロット占いはぴったりなんです。

 

タロットカードってどんなもの?

タロットカードには二種類のカードがあります。
ひとつは大アルカナといって、恋人・女帝・皇帝・星・月・運命の輪といったイラストの描かれたカードで、全部で22枚あります。

 

ドラマや漫画の中でもモチーフとしても使われたりしていて見たことがある人も多いと思います。
他に小アルカナというトランプの元にもなったと言われるカードが56枚ありますが、タロット占いは大アルカナの22枚だけでもできます。

 

タロット占いってどうやるの?

タロット占いを初めるには、まず身の回りをきれいにしましょう。お部屋が散らかっていると占いをする前になかなか集中ができません。
身の回りを整えたら、まず静かに瞑想をします。瞑想というのは、簡単に言うと何も考えず頭のなかを真っ白にすることです。自分の呼吸を意識して気持ちが落ち着いてきたらタロット占いを始めます。

 

占いたい内容を思い浮かべたら、タロットカードを時計回りにシャッフル(混ぜる)をします。次にカットといって、シャッフルしたカードを一束にまとめ、それをいくつかに分けてまた一束にまとめます。
次に、まとめたカードを並べていくスプレッドをします。

 

このスプレッドには様々な方法があるので、タロットカードとセットになっている本などを参考にして自分に合った方法を探してみましょう。
最後に並べたカードをめくり、そのカードの位置を見て結果を読み解くリーディングをします。

 

タロット占いの結果を見てみよう

タロット占いの結果は、カードの正位置と逆位置で見ます。
正位置とはカードが上下正しく置かれていること、逆位置は上下が逆になっていることを言います。

 

例えば恋占いをした時の『恋人』のカードの正位置の意味は「恋のチャンス・恋のはじまり」逆位置なら「別れる・二股・浮気」という意味になります。
『月』のカードであれば正位置で「不安・裏表のある恋」逆位置で「時間をかけて解決する・少しずつ落ち着く」といった意味になります。

 

タロットの絵の上下によって、導かれる答えが変わってきます。
こうして出た結果を読み取り、自分がこれからどうしたいかを考えてみましょう。

 

おわりに

タロット占いはやり方も簡単で、しかも自分のことを冷静に見つめられる時間にもなるんです。
日々の忙しさに流されてしまいそうなとき、ちょっと部屋をきれいにしてタロット占いしてみるのはどうでしょう。
落ち着いて自分のいまと未来を見つめられる素敵な時間を過ごせますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛体験談

無料でプロの占い師にタロット占いをしてもらえるサイト

仕事・恋愛・お金… 人生の悩み全部いっぺんに解決してみませんか? こちらのサイトは、大手で専門の占い師が大勢いて安心です! 24時間対応で、あっという間に占い師に相談できます♪ 新規登録料無料・初回10分無料 あなたも今すぐ無料タロット占いにアクセスしてみませんか?

▽当たるタロット占い▽


このページの先頭へ戻る